トップページ
インドア大好き人間が自転車に乗り始めて嵌り、今ではどこに行くにもロードバイク
当然のごとく速く走れるわけがないんですがメンテナンス大好きなので自転車を弄ることを中心に記載しています。

  1. トップページ > 
  2. 自転車日記のようなもの > 
  3. スラムから無線電動コンポ RED eTAP登場

2015/8/26

スラムから無線電動コンポ RED eTAP登場

以前からレース現場に試作品が投入されていたスラムの無線電動コンポがユーロバイクに正式にお目見えし、RED eTAPという名称に決まったみたいですね。

スラムから無線電動コンポRED eTAP登場電動コンポは機械式コンポと違ってブラケット内部に変速させる仕組みを入れる必要がないだけに、ブラケットの形状はスマートに仕上がっていますね。


スラムから無線電動コンポRED eTAP登場小レバー裏の写真を見てみると電動コンポらしくスイッチになっていて、矢印の部分にもスイッチがありますが、こっちはLEDと機能ボタンになっているようです。


スラムから無線電動コンポRED eTAP登場写真を見た限りでは変速スイッチがひとつみたいなので、どういう風に変速を着替えるのか興味があります。

リターンスプリングを見る限りではシフトストロークはかなり短そうですね。


スラムから無線電動コンポRED eTAP登場シマノの電動シフターのようにブラケット部は基盤と配線ぐらいかと思っていたんですが、青枠部分にシフターを動かすボタン電池(CD3032)を入れるようになっています。

電池の持ちにもよりますが、電池が切れるたびにブラケットカバーをめくって交換っていうのはどうなんですかねぇ・・・。


スラムから無線電動コンポRED eTAP登場リアディレーラーはシマノやカンパニョーロのものを見慣れているせいかスラムのは若干小さく感じますね。


スラムから無線電動コンポRED eTAP登場シマノやカンパニョーロの電動コンポと違ってスラムの電動コンポは無線式のため、受信と動作させるためのバッテリーが必要になるのでリアディレーラーの矢印部分に付いている黒いパーツがバッテリーです。


スラムから無線電動コンポRED eTAP登場バッテリーは取り外し可能になっていて、端子を隠すカバーもあるようです。


スラムから無線電動コンポRED eTAP登場シマノのバッテリーを見慣れているだけに写真を見た感じではこれぐらいの大きさで問題ないのかなって思ってしまいますが、形状的に大容量バッテリーとかが出てもおかしくない感じですね。
スラムがどれぐらいの距離と変速回数を想定しているか分かりませんが、シマノみたいに一回の充電で数千km走れるっていうのとは違うかもしれませんね(^^;)


スラムから無線電動コンポRED eTAP登場フロントディレーラーもシマノやカンパニョーロに比べて小さい感じで、リアディレイラー同様にフロントディレーラーにもバッテリーが付いてますね。


スラムから無線電動コンポRED eTAP登場シマノ電動フロントディレーラーにもありますが、スラムの電動フロントディレーラーにも位置決めのボルトがありますね。


スラムから無線電動コンポRED eTAP登場若干見づらいんですが矢印部分にボタンがあって設定をするスイッチだけでなく、このボタンを押すと変速が出来るようになっているみたいです。

変速調整をするときにわざわざシフターに手を伸ばさなくてもできるのは便利かもしれませんね。


スラムから無線電動コンポRED eTAP登場リアディレーラーにも同様のスイッチが付いているため、フロントディレーラー同様にこのボタンを押すだけで変速が出来るようになっているのかもしれません。


気になる重量

スラムから無線電動コンポRED eTAP登場気になるシフターや各ディレーラーの重量は以下の通りです。

電動デュラエースや機械式レッドと簡単な比較をしやすいように表を作ってみました。

パーツ名デュラレッド電動レッド
シフター237g280g260g
FD114g74g187g
RD217g145g239g

スラムの電動レッドはバッテリーを搭載している分だけシマノの電動デュラエースよりも重くなっているのは仕方ありませんね。

ただ、スラムの電動レッドは各パーツにバッテリーを配しているため、シマノやカンパニョーロのように独立したバッテリーが存在しないので合計したらほとんど変わりが無いか、若干軽くなっている可能性があるかもしれませんね。


気になる価格

スラムから無線電動コンポRED eTAP登場気になる価格ですが、無線電動コンポだけあってそれなりに高くなるのは仕方ありませんね(^^;)


価格表を見ると左右のシフター、各ディレーラーやバッテリーの充電器等で1660ドルになっていて、クランクやカセットスプロケット等をあわせたフルセットが2758ドルと電動コンポとしては安くなっているみたいですね。

==関連記事==
ついにスラムも電動コンポを実践投入
スラムが電動コンポを無線化する特許を取得出願している
スラムがワイヤレス電動コンポも実戦投入?
スラムの電動ワイヤレスコンポも完成間近か?

このエントリーをはてなブックマークに追加