トップページ
インドア大好き人間が自転車に乗り始めて嵌り、今ではどこに行くにもロードバイク
当然のごとく速く走れるわけがないんですがメンテナンス大好きなので自転車を弄ることを中心に記載しています。

  1. トップページ > 
  2. 自転車日記のようなもの > 
  3. ウィリエールをオーバーホールしました

ウィリエールをオーバーホールしました

雨上がりの直後に何度も多摩川サイクリングロードを走っていたせいでウィリエールが泥だらけになってしまったため、丁寧に掃除をしていたらフロントのシフトワイヤーがほつれているのを発見し、当初はワイヤー交換をするつもりだったんですが結局オーバーホールをしてしまいました(^^;)

当初の予定より早まっただけ

ウィリエールをオーバーホールしました8月末ぐらいにシフトワイヤーが錆びているのを確認していたため、10月の連休を利用して前後のシフトワイヤーと前後ブレーキワイヤーも交換だけでなく一部パーツ交換をする予定していたんですが、さすがにワイヤーが切れ掛かっているのを見つけて交換しないまま乗り続けるっていうのは気分がよくないため、当初の予定を早めてシルバーウィークに作業をすることにしました。


ウィリエールをオーバーホールしました10月に交換を予定していたので新品のパーツを用意しておいたのでワイヤーが切れていても動じることが無かったんですが、予定より早まってしまったので当初予定していたクランクが届いていない状態だったんですよね・・・(^^;)
まぁ、クランクは後から簡単に交換できるため、届いてなくても特に問題ないですけどね。


各パーツが汚い・・・

ウィリエールをオーバーホールしました当初の予定ではフロントディレーラー交換、チェーン交換、ワイヤー交換をすればいいかなって思って他のパーツを外す予定が無かったんですが、予想以上に各ディレーラーやブレーキが泥だらけになっていたので写真の状態までばらしてしまいました(^^;)

連休っていう時間的余裕があったのでここまでばらしてばらしても明日組み立てればいいかっていう辺な余裕があって、時間をかけて各パーツの泥や汚れを落としてからグリスアップも施しました。


ホイールも新たに組みました

ウィリエールをオーバーホールしました今回のオーバーホールを気にホイールも新しく組みなおしてみました。

今回組んだホイールはシマノのWH-R500をばらしてからハブだけ流用して、リムはキンリンのXR-270、ニップルをアルミ、フロントはDTコンペティションでラジアル組み、リアはサピムストロングで6本組み(反フリー側結線あり)で組みなおしているため、WH-R500と比べて前後で200g以上軽く組めています。

このホイールに関しては別の記事で記載する予定ですが、ハブ目的だけシマノのWH-R500を買うっていうのは<有り>な選択ですね(^^;)