トップページ
インドア大好き人間が自転車に乗り始めて嵌り、今ではどこに行くにもロードバイク
当然のごとく速く走れるわけがないんですがメンテナンス大好きなので自転車を弄ることを中心に記載しています。

  1. トップページ > 
  2. 自転車日記のようなもの > 
  3. 風に煽られて右手の薬指を捻挫しました

2016/6/1

風に煽られて右手の薬指を捻挫しました

今年は乗り初めに落車をしてケガが完全に治るまでローラー台ばかりやっていたんですが、ようやく4月末に実走を再開したと思ったら今度は右手を捻挫しました・・・\(T T)/

横風に煽られて・・・

風に煽られて右手の薬指を捻挫しました落車をしてからずっとローラー台ばかりやっていて実走の感覚が戻ってないので一般道を走るのを避けて、平日の多摩川サイクリングロードばかり走っていたんですが、なぜかいつも向かい風に見舞われていました(^^;)

今日も向かい風かと思って走っていたときに急に横から突風が吹いてバランスを若干崩したときにタイミング悪く写真にあるような支柱に右手をぶつけてしまいました・・・(T T)
※ネタにしようと頭が働かないぐらい痛みが酷くて写真を撮っていなかったので過去に撮影した六郷橋付近の支柱の写真を使っていますが、実際にぶつけた場所はガス橋付近の支柱です。

完全に治るまで少し長引きそうです

風に煽られて右手の薬指を捻挫しました痛みで右手にほとんど力が入らなかったので水道で少し冷やしてから帰路に着いたんですが、右手をブラケットに添えるだけでブレーキを極力握らないで帰宅したんですが、帰宅後にグローブを外してみると見るからにまずい状態になっていました・・・。

写真だと分かりにくいんですが、薬指の第二関節のあたりが腫れています。
翌朝には腫れだけでなく内出血もしてきて赤黒くなっていました・・・。


風に煽られて右手の薬指を捻挫しました手の甲をぶつけたのに、手のひらの薬指付近がかなり腫れて内出血もしていました・・・。

痛みはあっても手を握ったりできるので骨に異常はないと思っていたんですが、薬指の第二関節の辺りの内出血が気になったので病院にいったら捻挫と診断されました。

医師から1週間程度で腫れが引くといわれて湿布と塗り薬を渡されたんですが、場所が場所なので湿布を貼ってもすぐに剥がれてしまうため、起きている間は湿布を貼って、寝ている間は塗り薬という感じで使い分けていました(^^;)


診断どおり手の平と甲の腫れと内出血は10日程度で完全に引いたんですが、薬指は湿布がうまく貼れなかったので腫れが引くまで2週間以上かかり、腫れが引いても痛みが残っているだけでなく手がうまく握れないんですね(^^;)

ご利益があったのかな?

落馬止め天神のお守り横風に煽られて支柱に右手をぶつけるだけで済んだんですが、これが数センチずれていたらSTIレバーが支柱に引っかかって落車していたかもしれません・・・。

そう考えると先日落馬止め天神にお参りしてきたときに購入したお守りのご利益があったのかもしれません。
と、前向きに思うようにしました(^^;)

風が強い日は急な横風で煽られて思わぬケガをすることがあるので皆様も十分気をつけて自転車に乗って下さいね(^^;)

==関連記事==
乗り初めで落車しました・・・
落馬止め天神にお参りをしてきました

このエントリーをはてなブックマークに追加