トップページ
インドア大好き人間が自転車に乗り始めて嵌り、今ではどこに行くにもロードバイク
当然のごとく速く走れるわけがないんですがメンテナンス大好きなので自転車を弄ることを中心に記載しています。

  1. トップページ > 
  2. 所有している自転車 > 
  3. 更なる振動軽減対策をしてみる 〜オルベアアクアの感想 その6

2010/10/14

更なる振動軽減対策をしてみる 〜オルベアアクアの感想 その6

前回の振動軽減対策では気軽に交換できるパーツをメインに行ったんですが、今回は最後の大物と呼ばれるフロントフォークに至るまで交換して徹底的に振動軽減対策をやってみました(^^;)

ORBEA AQUA(オルベア アクア)完成車で購入して何も弄ってないオルベア アクアや他社のアルミ製ロードバイクと、右の写真の状態のアクアを乗り比べたら鈍感な人でも乗り心地の違いが歴然と分かるぐらい乗り心地が変わっています。


フォークを交換する

実はフォークを交換したのは副産物的な要因があります。
フレームに付属してきた純正のヘッドセットに錆が発生して交換することにしたんですが、同時に下球押しの交換も必要になるので純正フォークから下球押しが外れなかったときの保険としてヤフオクでフォークを購入しておいたんです。

結果としてヘッド交換と純正フォークの下球押し交換は問題なく終了し、購入したフロントフォークは新しい下球押しの入荷を待って交換となりました(^^;)

DEDACCIAI BLACK MAGIC メーカー名デダチャイ
名称ブラックマジック
購入価格\8,000
重量340g(コラム未カット)
備考ベント仕様
効果ハンドルの不快な振動を軽減
お奨め度★★★★

荒れた路面でハンドルから手に伝わる不快な振動がガツンガツンと来ていたのが、ゴツゴツという感じに変わりました。

フォークコラムがアルミからカーボンに変わっただけでなく、ストレートフォークからベントフォークに変わったことで漕ぎ出しが若干重くなったんですが、フォークが200g近く軽くなっているので100kmも走らないうちに気にならなくなりました。

純正フォークから替えると振動軽減効果はかなりありますが、自転車店で安価なフォークを取り扱っていない場合もあるので工賃込みで\50,000程度見ておいた方がいいんですが、アクアの完成車の値段を考えるとフォークを自転車店任せで交換するのであれば、新しいフレームに交換することを視野に入れた方がいいかもしれませんね(^^;)

25cのタイヤも試してみる

自転車雑誌に25c特集がされていて振動吸収効果が高いと記載されていたので気になっていたところに、ネギを背負った鴨を待つかのごとく自転車店でタイヤのセールをやっていたので迷わず購入して交換してみました(^^;)

MICHELIN LITHION 700 x 25c メーカー名ミシュラン
名称リチオン 700 x 25c
購入価格\1,800
重量255g
備考購入価格と重量はタイヤ一本のものです
効果不快な振動を軽減
お奨め度★★★★★★

タイヤが太くなって重量も増えたので漕ぎ出しは若干重くなりますが、ゴツゴツと来ていた不快な振動がコツコツと角が取れた振動に変わり、乗り心地がかなり改善されました。

この振動軽減効果を考えると数十gの重量増なんて些細なことでしかありません。

カーボンポストに交換する

アクアを組むときから取り付ける予定だったカーボンシートポストがヤフオクで出品されていなかったため仕方なくアルミ製のシートポストを使っていたんですが、半年間以上出品を待ち続けてやっと手に入れることが出来ました。

ちなみに手に入れたカーボンポストの性能が凄いというのではなく、出費を抑えたかったので即決で安く売っている出品者からの出品を待ち続けて手に入れただけです(^^;)

RITCHEY PRO CARBON POST メーカー名リッチー
名称PRO カーボンポスト
購入価格\5,000
重量276g(未カット)
備考
効果お尻の不快な振動を軽減
お奨め度★★★★★

コツコツとお尻来ていた振動の角が取れてコッコッコというような感じになったため、お尻に伝わる不快な振動がかなり軽減されて長距離を走るのがかなり楽になりました。

カーボンポストとしては重い部類に入るんですが、値段が安くて乗り心地が改善されるなら若干重くてもしょうがないですね(^^;)

サドルを変えてみる

随分前に自転車店でセールをしていたときに予備として購入しておいたサドルなんですが、セールで値段が安かったから購入しておいただけで性能や売り文句がよく分かっていなかったので調べてみたら、サドル自体がしなって不快な振動を軽減しますなんて気になることが記載されていたため、25cのタイヤの事もあったので騙されたと思って早速交換してみました(^^;)

RITCHEY PRO CARBON POST メーカー名リッチー
名称PRO サドル
購入価格\5,000
重量223g
備考
効果お尻の不快な振動を軽減
お奨め度★★★★
振動吸収効果は非常に優れていても個人的に合わなかった。

売り文句の通り不快な振動がほとんど無くなり、今まではココココという振動があったのに嫌らしい振動がほとんど伝わってこないので気をよくして気持ちよく乗っていたんですが、10kmも走行しないうちに売り文句に騙された事に気付きました(^^;)

70kg台の体重が影響しているのかサドルがしなりすぎてペダルを踏み込む力が吸収されてしまうんです。

確かに売り文句の通り振動吸収効果が高いので快適に走行できますが、今までと同じギアを踏むと力が逃げてロードバイクが重く感じてスピードの乗りも悪くなって非常に疲れるので元のサドルに戻しました。

体調や天候に影響されているかもしれないので、二ヶ月後の体調もよく風がほとんど吹いてない日に試したんですが同じ印象のままです。

ウィリエール ラヴァレドで使っていたフィジークのアリオネがぼろくなってしまったため、このサドルを着けてローラー台を使用して色々試した結果、サドルを若干前に出すことで力が吸収されるのが防げることが分かり使い続けることにしました。

それなりの期間使用してメーカーの謳い文句通り振動吸収性がとてもすばらしいのが分ったんですが、サドル自体がしなるというのが災いして走行中にサドルが割れました・・・。

総括

色々試してみた個人的な感想ですが、振動軽減対策をするのであれば以下の順番で行うと費用対効果が得られやすいと思います。

  1. タイヤを25cに交換する
  2. 厚手のコルクバーテープに交換し、バーエンドにバズキルを入れる
  3. カーボンシートポストに交換する
  4. ホイールとフォークは宝くじが当たって余裕があるときにでも(^^;)
  5. サドル交換はギャンブル性が高いので、更にお金に余裕があるときにでも・・・

フルアルミのロードバイクで不快な振動に悩んでいたらタイヤを25cに交換するのが最も安上がりで、価格以上の結果を得られることが出来ると思います。

振動軽減対策はそれなりにお金がかかるだけにまずはタイヤ交換からはじめることをお奨めします。

==関連記事==

組み立てから初乗りまで 〜オルベアアクアの感想 その1

総走行距離1500kmを超えて 〜オルベアアクアの感想 その2

ポジションを考える 〜オルベアアクアの感想 その3

100km走ってみる 〜オルベアアクアの感想 その4

振動軽減対策をしてみる 〜オルベアアクアの感想 その5

更なる振動軽減対策をしてみる 〜オルベアアクアの感想 その6

46Tのアウターを試してみる 〜オルベアアクアの感想 その7

一年以上乗った感想 〜オルベアアクアの感想 その8

フレームに塗装不良発生 〜オルベアアクアの感想 その9

このエントリーをはてなブックマークに追加