トップページ
インドア大好き人間が自転車に乗り始めて嵌り、今ではどこに行くにもロードバイク
当然のごとく速く走れるわけがないんですがメンテナンス大好きなので自転車を弄ることを中心に記載しています。

  1. トップページ > 
  2. ロードバイクのメンテナンス > 
  3. ロードバイクに使うパーツの指定トルク表

2009/08/28

ロードバイクに使うパーツの指定トルク表

最近のロードバイクのフレームはカーボン製だったりパーツにもカーボンを使っていて取り付ける際に指定トルクが定められているため、オーバートルクで組むと破損する可能性があるので各メーカーの説明書を参考にしてロードバイクで使用する主だったパーツの指定トルクをまとめてみました。

シマノ製品とカンパニョーロ製品に対応していますので、ロードバイクの組立てやメンテナンスをするときの参考にして下さい。

カーボンフレームや軽量パーツにはトルクレンチ


バイクハンド トルクレンチ

最近ではフレーム、フォークコラム、シートポストにカーボンを使っていることが多いため、ハンドル高やサドル高の調整をする際にカーボンパーツの破損を防ぐためにトルクレンチで作業することをお奨めします。

自転車店では使用頻度が高いので2万円〜3万円程度する高価なトルクレンチを使っていることが多いみたいですが、趣味で使うのであれば使用頻度も低いので左の7000円〜8000円程度で自転車整備に必要なビット(トルクレンチの先に付ける工具)が付いているトルクレンチで十分なので自分はこういったのを使っています。

初めてカーボンシートポストを購入した際に安心料だと思ってトルクレンチを購入したんですが、実際にトルクレンチで作業してみたらステムやシートポストの指定トルクである4nmや6nmを強めに締めていたり、ホローテック2クランクを固定するボルトの指定トルクの12nmはかなり弱めに締めていた事に気づかされました・・・(^^;)

正確な基準を知らずにこれぐらいじゃないかと思い込みで判断して作業していた締め付け具合と、トルクレンチで作業する締め付け具合はかなり違っていただけに、カーボンフレームやカーボンパーツを使っているようでしたらトルクレンチは必ず持っておいた方がいいですよ。

パーツ名指定トルク備考
ステム(コラム側)4Nm〜8Nm指定トルクが6Nm〜8Nmの場合、カーボンコラムだと破損する可能性があります。
指定トルクが8Nmで印刷されている写真
※フォークコラムの指定トルクを必ず参照して下さい
ステム(ハンドル側)4Nm〜6Nm指定トルクが8Nm以上になっている場合、カーボンハンドルが破損する可能性があります。
指定トルクがMax8.8Nmで印刷されている写真
※ハンドルの指定トルクを必ず参照して下さい
ペダル30Nm〜50Nm
シートポスト3Nm〜10Nm※フレームの指定トルクを必ず参照して下さい
カーボンシートポスト最大固定値10Nmカンパニョーロの取扱説明書より
※フレームの指定トルクを必ず参照して下さい
サドル固定18Nm〜22Nmカンパニョーロの取扱説明書より
※カーボンレールの場合、サドルの指定トルクを必ず参照して下さい
サドル固定MAX16Nmリッチーの取扱説明書より
※カーボンレールの場合、サドルの指定トルクを必ず参照して下さい
ボトルケージ2Nm〜4Nmオーバートルクに注意

シマノ製品

パーツ名指定トルク備考
STIレバー6Nm〜8NmL字レンチではなくT字レンチの作業が望ましい
ブレーキ8Nm〜10Nm
ブレーキワイヤー6Nm〜8Nm
ブレーキシューホルダー5Nm〜7Nm
ブレーキシュー1Nm〜1.5Nm
BB(オクタリンク)50Nm〜70Nm
クランク取付けボルト(オクタリンク)35Nm〜50Nm
クランクキャップ(オクタリンク)5Nm〜7Nm
BB(ホローテックII)35Nm〜50Nm
左クランク締め付けボルト(ホローテックII)12Nm〜14Nm
クランク取付けボルト(ホローテックII)0.7Nm〜1.5Nm
チェーンリング(FC-7900)12Nm
チェーンリング(FC-6700)12Nm〜16Nm
チェーンリング(FC-5700)12Nm〜14Nmダブル仕様
チェーンリング(FC-5700)12Nm〜14Nmトリプル仕様アウター
チェーンリング(FC-5700)14Nm〜16Nmトリプル仕様インナー
カセットスプロケット30Nm〜50Nm
フロントディレーラー5Nm〜7Nm
フロントディレーラーワイヤー5Nm〜7Nm
リアディレーラー8Nm〜10Nm
リアディレーラーワイヤー5Nm〜7Nm
プーリーケージ1.5Nm〜2Nm※最初はネジ止め剤のせいで緩みづらいだけなので、組み付け時のオーバートルクに注意して下さい
ペダル35Nm以上
クリート仮止め2.5Nm
クリート5Nm〜6NmSPD、SPD-SL共に同一指定トルク

カンパニョーロ製品

パーツ名指定トルク備考
エルゴパワー10Nm
Dスケルトンブレーキ10Nm
ブレーキワイヤー5Nm
ブレーキシューホルダー8Nm
BB(ウルトラトルク)35Nm※ロックタイトを使用しない場合
BB(パワートルク)35Nm※ロックタイトを使用しない場合
クランク固定ボルト(ウルトラトルク)42Nm
クランク固定ボルト(パワートルク)42Nm
チェーンリング固定ボルト8Nm
カセットスプロケット(9速、10速)50Nm
カセットスプロケット(11速)40Nm
フリーホイール15Nm※完組の指定トルクではない
フロントディレーラー(直付け)7Nm
フロントディレーラー(バンド)5Nm
フロントディレーラーワイヤー5Nm
リアディレーラー15Nm
リアディレーラーワイヤー6Nm
プーリーケージ(10速)3Nm
プーリーケージ(11速)2.7Nm
プロフィットプラスペダル40Nm
カーボンシートポスト10Nm取扱説明書には最大値のみ記載
サドル固定18Nm〜22Nmカンパニョーロ製のシートポストを使用していますが8Nm〜10Nmで走行中にずれたしたことはありません。

==関連記事==
ロードバイクやクロスバイクのメンテナンスに必要な工具
ネジやボルトの締め方

このエントリーをはてなブックマークに追加