トップページ
インドア大好き人間が自転車に乗り始めて嵌り、今ではどこに行くにもロードバイク
当然のごとく速く走れるわけがないんですがメンテナンス大好きなので自転車を弄ることを中心に記載しています。

  1. トップページ > 
  2. ロードバイクの組み立て方 > 
  3. リアディレーラーをフレームに取り付ける

2009/9/23

リアディレーラーをフレームに取り付ける

リアディレーラーのカスタムが終わったところで取り付けを行いますが、リアディレーラーはフロントディレーラーと違ってフレームにあるディレーラーハンガーに指定トルク(8Nm〜10Nm)で取り付けるだけなので簡単です。

リアディレーラーの取り付け

リアディレーラーを取り付けるリアディレーラーを取り付ける際にBテンションボルト(写真の青○部分)をフレームのディレーラーハンガーに引っかけて取り付ける必要があるので注意してください。


Bテンションボルトは下の写真のようにディレーラーハンガーに引っかかるように取り付けるんですが、どう撮影しても写真では分かりづらいため図も描いてみました(^^;)

拡大写真
Bテンションボルトの位置

==関連記事==
ロードバイクに使うパーツの指定トルク表
ネジの締め方
リアディレーラーのプーリーをBBB製に交換する
リアディレーラーの変速(ストローク)調整をする
STIレバーにシフトインナーワイヤーを取り付ける(内装式)
STIレバーにシフトインナーワイヤーを取り付ける(外装式)
リアディレーラーにシフトインナーワイヤーを取り付ける
リアディレーラーの変速調整をする
リアディレーラーのBテンションボルトの調整をする

このエントリーをはてなブックマークに追加