トップページ
インドア大好き人間が自転車に乗り始めて嵌り、今ではどこに行くにもロードバイク
当然のごとく速く走れるわけがないんですがメンテナンス大好きなので自転車を弄ることを中心に記載しています。

  1. トップページ > 
  2. ロードバイクの組み立て方 > 
  3. STIレバーにシフトインナーワイヤーを取り付ける(外装式)

2011/8/23

STIレバーにシフトインナーワイヤーを取り付ける(外装式)

STIレバーにシフトインナーワイヤーを取り付ける前に左右のSTIレバーの小レバーを9回以上操作し、レバー位置をトップの状態にしてSTIレバー内にシフトインナーワイヤーが収まる状態にしておきましょう。

※ブレーキワイヤー取り付け時に大レバーを操作しているので、インナーワイヤーが収まらない状態になってます。

シフトインナーワイヤーを取り付ける

STIレバーを握ると下の写真のように外側からシフトインナーワイヤーが通せる溝(青○部分)があるためここにシフトインナーワイヤーを通します。

先に説明をしたように小レバーを操作しておかないとBadのような状態になるので、Badの状態になったらシフトインナーワイヤーを少し戻して小レバーを数回操作してのようにタイコが部分が収まるようにシフトインナーワイヤーを通しなおします。
※シフトインナーワイヤーの通し方は左右共に同じです。

シフトインナーワイヤーをSTIレバーに取り付ける

STIレバーにシフトインナーワイヤーを通したら各ディレーラーにシフトインナーワイヤーを取り付けるんですが、通勤等で雨でも乗ることがあるのならシフトインナーワイヤーをケーブルライナーで覆っておくと錆びづらくなります。
※ケーブルライナーを使うと錆びづらくなるだけで、錆びないわけではありません。

==関連記事==
ブレーキインナーワイヤーを取り付ける
STIレバーにシフトインナーワイヤーを取り付ける(内装式)
リアディレーラーにシフトインナーワイヤーを取り付ける
フロントディレーラーにシフトインナーワイヤーを取り付ける

このエントリーをはてなブックマークに追加