トップページ
インドア大好き人間が自転車に乗り始めて嵌り、今ではどこに行くにもロードバイク
当然のごとく速く走れるわけがないんですがメンテナンス大好きなので自転車を弄ることを中心に記載しています。

  1. トップページ > 
  2. 自転車日記のようなもの > 
  3. ウェルゴのB164フラットペダルを購入しました

ウェルゴのB164フラットペダルを購入しました

膝の半月板損傷をして約3ヶ月、ようやく医師から自転車に乗る許可が出たんですが、ビンディングペダルを外すときの動作が膝に悪いような気がするのでウェルゴのフラットペダルB164をイギリスのCRCで購入しました。

同じイギリスのウイグルと違ってCRCはロード系だけでなくMTB系のパーツやスモールパーツも豊富に取り扱っているので重宝しています。
Chain Reaction Cycles

各部を見てみる

ウェルゴのB164フラットペダルを購入しました
ウェルゴのB164フラットペダルのパッケージ

自分が行く自転車店にはウェルゴのペダルは廉価グレードしか置いてないのでパッケージから出された状態でしか見た事がなかったんですが、こういうしっかりしたパッケージに入ってるんですね(^^;)

ウェルゴのB164フラットペダルを購入しました
ウェルゴのB164フラットペダル

ちなみに購入したペダルは赤です・・・(^^;)

ウェルゴのサイトを確認するとグレーもあるみたいなんですが、CRCには赤しか在庫が無くて赤は売れないのか40%以上オフで購入できました。

比較した写真を撮ってないんですが、踏み面は10cm四方あるのでチューブの箱と変わらないぐらいの大きさです。

ウェルゴのB164フラットペダルを購入しました
ウェルゴのB164フラットペダル

ペダルの踏み面は6061アルミの無垢材をCNCで削り出しで、赤の硬質アルマイトが施されています。

通常のアルマイトは表面が比較的平滑ですが、硬質アルマイトは硬度が高くなった分表面がざらついてしまうのでCNCのエンドミル加工跡が残ってないのが残念です・・・(^^;)

ウェルゴのB164フラットペダルを購入しました
ウェルゴのB164フラットペダルのペダル軸

ペダル軸はクロモリ製でペダルレンチだけでなく、6mmの六角レンチで取り外しが出来るようになっています。

クロモリシャフトはケイデンス測定用のマグネットをペダル軸に付けられるので見た目をスマートに出来ます。

ウェルゴのB164フラットペダルを購入しました
ウェルゴのB164フラットペダルの重量

ウェルゴのサイトにはB164の重量は372gと記載されているんですが、購入したB164はペアで363gなので誤差の範囲内ですが少しだけ軽いですね(^^)v

スパイクピンが少し長い気がする

ウェルゴのB164フラットペダルを購入しました
ウェルゴのB164フラットペダルのスパイクピン

スパイクピンはアルミ製で4mmのスパナで外すことができます。

MTBで山を走るときはこれぐらいスパイクピンが長いほうがシューズに泥が付いても食い付くのでいいんですが、踏み面がこれだけ広いと街中で使うにはスパイクピンが長い必要がないのでローラー台をやって違和感があるようならスパイクピンを外してイモネジに交換するかもしれません。