トップページ
インドア大好き人間が自転車に乗り始めて嵌り、今ではどこに行くにもロードバイク
当然のごとく速く走れるわけがないんですがメンテナンス大好きなので自転車を弄ることを中心に記載しています。

  1. トップページ > 
  2. 自転車日記のようなもの > 
  3. カンパニョーロのディスクブレーキ2016年に登場か?

カンパニョーロのディスクブレーキ2016年に登場か?

夜な夜なインターネットの海をさまよっていろいろな情報を探し回っていることがあるんですが、今回はカンパニョーロのディスクブレーキの画像を発見しました。

カンパニョーロのディスクブレーキ

ここのところMTB用のディスクブレーキを製造しているシマノとスラムが先行してロードバイク用のディスクブレーキを発表していて、カンパニョーロはディスクブレーキを今まで製造していないだけに追随するのは難しいだろうなと思っていたんですが、こうやって試作品と思われる画像が出てくるということはそれなりに開発をしているみたいですね。

気になるレバー側の画像はないんですが、シマノと同様に電動コンポのEPSの中空部分を利用してシリンダーを入れるみたいなので、ブラケット形状の変化は最小限になるものと思われます。

今後はEPSだけでなくワイヤー式でもディスクブレーキ仕様を出してくると思われるため、そうなるとエルゴパワーのブラケット形状が変わることになるんでしょうね。

ディスクブレーキも油圧にこだわらずにワイヤーで引ける機械式にすれば必要最小限のデザイン変更で済みそうな気もするんですけどね(^^;)

発売時期はカンパニョーロとしては2015年のジロ・デ・イタリアで実践投入して2016年に発売したいという考えらしいのですが、EPSのように開発が遅れてシマノに先を越されたなんていう例もあるだけにどうなりますかね・・・。

それにしてもカンパニョーロもディスクブレーキを開発しているとなると、今後はMTBのようにディスクブレーキ仕様のロードバイクが主流になって5年後にはディスクブレーキ仕様のロードバイクが身近になるかもしれませんね。