トップページ
インドア大好き人間が自転車に乗り始めて嵌り、今ではどこに行くにもロードバイク
当然のごとく速く走れるわけがないんですがメンテナンス大好きなので自転車を弄ることを中心に記載しています。

  1. トップページ > 
  2. 自転車日記のようなもの > 
  3. ボントレガー バズキルを使ってみた感想

ボントレガー バズキルを使ってみた感想

ネットで評判が良かったので気になっていたんですが当初はカラーがオレンジだけだったので敬遠していたんですが、しばらくしてブラックが出たので購入することにしました。

オレンジはちゃんとしたパッケージで包装されていたのに、どういうわけかブラックは同じ値段で簡易包装になっているんですよね・・・。

使用感

ボントレガー バズキルネットで調べると<効果が分からない>という意見も見られますが、取付け時にバーテープをハンドル内に巻き込むと効果が薄れるらしいですね。

アルミフレーム、アルミフォークコラム、アルミハンドル、アルミステムというアルミパーツのフルコースの組み合わせで使ってみると細かい振動が抑えられているのが分かります。

後になって分かったんですが厚手のバーテープを巻いた方が効果がもっと大きかったんですよね・・・(^^;)

ちなみにドロップハンドルだけでなくフラットバーでも効果がありますが、フラットバーはハンドル径が小さいのでものすごく挿れずらいです。

悪い点

トレック取扱店でしか売っていないため取扱店に出向く必要があり、ネット上の通信販売で売っているのも見かけたことがありません。

慎重にハンドルに挿入しないとゴムが変形するので要注意です。